超音波検査(エコー)

肝臓・胆嚢・膵臓・大動脈・膀胱・前立腺などを観察します。消化管(胃・大腸)も可能な範囲で観察します。甲状腺や頸動脈も観察可能です。

検査は10~15分程度で痛みはありません。CTと異なり放射線被曝もなく、体に無害で安全な検査です。原則として予約制の検査です。お食事を食べずに来院された場合には、受診当日の検査が可能な場合もありますので、お問い合わせ下さい。


◆肝臓
脂肪肝から慢性肝炎や肝硬変の診断を行います。肝臓がんの検索も行います。

◆胆嚢
胆石や胆嚢ポリープ、また胆嚢がんの検索を行います。

◆膵臓
膵がんの検索を行います。

◆消化管
胃腸の炎症(腸炎や虫垂炎など)や、進行がん(胃がんや大腸がん)の検索を可能な範囲で行います。がんについては補助診断であり、基本的には内視鏡検査をお勧めしています。

◆甲状腺・大動脈
甲状腺がんや大動脈瘤などの検索を行います。

診療内容に戻る