禁煙外来

※現在禁煙治療薬が出荷停止となっているため、禁煙治療の新規受付けを停止しております。

ニコチン依存症(35歳未満の方・35歳以上で1日の本数×年数≧200の方)の方は、保険診療(1~3割負担)にて治療を行う事ができます。肺の病気が心配な方、喫煙できる場所が少なくなって吸いづらくなってきた方に、是非お勧めします。


◆チャンピックス
脳内でニコチンが作用する部位に対して、部分的にニコチンと同じ働きをする事で、禁煙による離脱症状を軽減し、タバコを吸いたくなる気持ちを抑えます。飲み薬で、治療期間は12週間となります。副作用として、眠気やめまいが出る事あるため、治療期間中は自動車の運転や危険作業はできません。

◆ニコチネルTTS
ニコチンを体内に補充しその量を徐々に減らす事で、ニコチンの離脱症状を軽減し、禁煙を助けます。貼り薬のため、貼った部位の皮膚にアレルギー症状が出る場合があります。

診療内容に戻る